サクランがすごい効果を発揮しますね。

忙しい女性にとって、 1本で素早くお肌のお手入れが完了するオールインワンジェルは強い味方!特に仕事が忙しくなる月末は、本当にオールインワン様々です。

私は、色々試してきたけれど、今はサクラムアルジェのオールインワンジェルを使用しています。

まず、成分。数ある中でもこのサクラムアルジェを選んだのは、NHKでも紹介されていた、サクランという ヒアルロン酸よりもすごいという保湿成分が配合されたオールインワンジェルです。

まだまだ新しい成分でこれからいろんなところで利用されるようになるということで期待でワクワクします!

なんとアトピーにも効果があるといわれている成分なのだとか。

ちょっと重めのジェルですが、お肌に伸ばすとびっくりする程よく伸びます。両手で丁寧に伸ばして、手のひらで顔包み込むように温め、終了!

コンプリートマスクというだけあって、一度塗ると、ホントにずっと潤いを閉じ込めた感触が続きます。

たったこれだけのお手軽なケアですが、しっかりうるおいモチモチの仕上がりです。
私は乾燥肌なので、少し多めに使用していますが普通肌の方であれば少なめの使用でいいかも。手軽な上にコスパもよく助かっています。

ただ、メイクをする時には、ジェルを塗った後少し時間おくよう気をつけてください。( 10分ぐらいでok)すぐにメイクをするとメイクの持ちが悪くなってしまうので。

サクラムアルジェ、オススメですよ♪

サクラムアルジェで私の肌がこんなに変わった!画像付き口コミ!

敏感肌には固形石鹸

わたしは、とにかく敏感肌で悩んでいます。
敏感肌による、赤みや、乾燥でのカサカサ、小じわ、皮膚科へ行ってもなかなか改善されず。
とくに赤みは特に気になります。
化粧品も、新しいものを使用すると、ヒリヒリして、また荒れてしまうのです。
敏感肌が少しでも改善する為に行っているスキンケアは、
まず、洗顔は高級なクレンジングなどは使用せず、固形石鹸を使っています。この固形石鹸というのが大事で、何でも良いというわけではありません。実は石鹸は意外にも洗浄力がものすごく高いものなんで、皮脂を取り過ぎてしまう恐れがあるんです。

なので、私は固形石鹸でも「枠練り製法」で作られた、肌に刺激がないせっけんを使っています。詳しくはこちら→

その「赤のとち姫石鹸」をよく泡立てて、優しく丁寧に洗顔します。
化粧水は、オルビスを使用しています。
わたしの肌には良く合う様で、固形石鹸とオルビスを使用する様になってから、赤みも、乾燥もだいぶ改善されました。
これからも、自分に合うスキンケアを丁寧に行っていきます。

一日おきの筋肉トレーニング

一日おきの筋肉トレーニングを習慣にしています。きっかけは友人からの勧めでした。友人は元々細く、筋肉が少ないことに悩んでおり、インターネットや知人から情報を得たところ、一日おきの筋トレが効果ありということで始めたそうです。
なぜ毎日ではなく一日おきなのかというと、筋肉に休む時間を与えるためです。筋肉は多数の筋繊維で構成されており、筋トレによって筋繊維が千切れます。この千切れてしまった筋繊維を「超回復」という現象によって繋げ直すおとができるのです。この「超回復」をする際に筋繊維が以前よりも太くなり、筋肉が大きくなるのです。毎日筋トレをやってしまうと、筋肉の休憩時間である「超回復」が作用されなくなり、いくら一生懸命筋トレしたとしても効果が薄れてしまうのです。これを踏まえて、一日おきにやろうと決めて、継続しました。
始めの一週間は筋肉痛に襲われ、とても辛かったのを覚えています。ですが、この筋肉痛も筋肉を作るのに良いことだと勉強し、無理のない範囲でスクワットや腕立て伏せをしました。回数は大体スクワット・腕立て伏せ・腹筋を一日100回ずつ継続しました。
始めて一か月経ったころには、以前の自分の身体より明らかに引き締まっており、効果を実感して嬉しかったです。体を動かすことは運動不足解消になりますし、こういった運動習慣は大切だと思いました。

プラセンタは放射能物質の影響を抑える?

 
プラセンタが、放射線の影響を抑える可能性がある、という研究発表があるそうです。
これは、まだまだ研究段階ですが、プラセンタには、まだまだ未知の可能性が秘められています。

たとえば、プラセンタを飲むことで、「ウツ的な気分の落ち込みがなくなった」とか、「毎日明るい気分になれる」などいろんな効果があるとされているのです。

まだまだこれからプラセンタのすぐれた効果がみつかるかもしれませんね。

プラセンタは今、医療機関でも、プラセンタ注射だけではなく、手軽なドリンクタイプのものも採用されるようになっています。

ドリンクタイプですと、子供にも採れる総合栄養サプリとして、人気を集めています。

わたしは主に、サプリメントタイプを摂っています。

サプリメントタイプには豚と馬がありますが、効果効能が高いのは馬プラセンタサプリと言われています。参考サイトこちら

脱毛は家で

元々、他の人より毛の生える量が多いかも…と思って悩んでいました。ですので、無駄毛処理は私にとって必要不可欠です。けれど、毎回剃刀で剃るのは肌に悪いし、市販のクリームを使っての脱毛も後片付けが面倒で長続きしませんでした。ましてエステで脱毛することも、料金の高さが目に付き、しかも通わなければいけないとなると手が出せませんでした。
そこで、家庭用脱毛器の購入に至りました。
手頃な値段の物を家電量販店で購入し、かれこれ一年半使い続けています。
購入して良かったと思える点は、自宅で気軽に脱毛出来ることです。以前まではお風呂場で剃刀などを使って無駄毛処理をしてましたが、今はやろうと思った時に部屋でさっとやっています。レーザーもそこまで痛くないので、本当に気軽に出来て便利だと思います。
誤算だったことは、脱毛器の手入れが多少面倒だったということです。思った以上に汚れが目立つようになるので、毎回使い終わった後はちゃんと手入れするようにしています。
それ以外は特に文句はありません。脱毛器にお金をかけてもいいと思えるくらいには、今の無駄毛処理タイムに満足しています。

参考サイトこちら

足のむくみの悩み

25歳まではどんな運動をしても、仕事でずっと立ちっぱなしでも、足のむくみがどんなものか分からず、知りませんでした。しかし、25歳以上になってから足のむくみがどんなものかが分かるようになりました。
足がむくんでいて多少見た目が太くなっていても、そんなに気にならないのですが、むくみのせいで足が怠く寝れない事が一番の悩みです。お風呂に入った時に足をマッサージしたり、よく温めたりするのですが、あまり効果は感じられず、怠い状態が続きます。快適に眠ることが出来ません。
圧力ソックスを履き、クッションを足元におき、足を高くして寝て、朝やっと足がスッキリします。ただ普段通り1日を過ごすと、またすぐに足が浮腫むので慢性化しています。足の浮腫みの悩みが解消されたことはありません。
毎日マッサージするのも大変なので他に改善される方法があれば試してみたいと思っています。

最近友達がむくみとりのサプリを飲んでいると言っていました。一番いいのはやはりマッサージなどのケアですが、水分の代謝が悪い場合はサプリメントもよく効くみたいですね。

どっちが効果あり?コスパは?するるのおめぐ実ときゅきゅっと小

卵殻膜クレンジングはオススメ

私は昔から顔の毛穴に悩んできました。
もともと肌が乾燥肌のせいか年とともに毛穴の黒ずみも気になり、特にはなの頭あたりが黒く、ファンデーションなどの化粧品で隠そうとしてもボコボコになってしまいました。
そこで使い始めたのが卵殻膜コスメのクレンジングです。
今まではクレンジングにそこまでこだわったことはなかったのですが、お肌のキメを整えるのに、卵殻膜のアルマードの化粧品がとてもいいときいて、あまりゴシゴシこするのではなく優しくジェルで、こすらないようにするようにしました。
洗いあがりとても良く、以前は急いで化粧水を塗っていたのですが、洗顔後のつっぱりがなく肌がしっとりとしていました。
そして使い続けていくうちに気になっていた目の周りや口の周りの乾燥が改善し、はなの頭の毛穴も目立たなくなり、前みたいに一生懸命ファンデーションで隠すこともなくなりました。
これからも、このジェルクレンジングで日々ケアしていきたいなと思います。

チェルラークレンジング口コミ

とにかくすぐつける!が大切かな。

ニキビでみんな悩んでいる高校生のころ。

私にとっては他人事、困っている友達を横目にたいへんね~なんて呑気に思っていました。それも遠い昔・・20代からは、ずっと肌のかさかさに悩むことになるとは!

乾燥肌・敏感肌・アトピーの三重奏です(涙)。少しでも良い状態にしようと色々対策していきました。ま

 

ずは身体の中から何とかしようと、睡眠・食事など生活習慣を整えていきました。仕事も無理をしないように気を付けて。

 

すると、アトピーはほとんどなくなりました。敏感肌も刺激の強いものをつけないようにすれば調子が良くなりました。

 

アトピーがひどいときに、何をつけてもしみて痛くて、これなら大丈夫かなと試したベビーローションだけがしみずに塗れるものでした。

調子が良くなってからは、敏感肌用の乾燥肌化粧水を使って乾燥対策しています。気を付けてるのは、洗ったらすぐ塗ること!これだけはぜったい。あとたっぷりめにすることで調子を保っています。

肌の表面を潤すだけでも

 
化粧品、どれを使うか、どれを使えばいいのか、これは永遠に女性の悩みだと思います。

もちろん、何万円もする様な高級化粧品を使い続けることができるのならば、特に悩む必要もないというものですが、そうはいっても、一般的な感覚としては、化粧品に使える金額だってある程度決まっています。
でも、化粧品で肌をきちんとお手入れするのはホントに効果、あります。

たまに、「化粧品なんて、何を塗っても変わらない」という人がいますが、それは、肌の内部を変えることは難しいという意味においては当たっていますが、だからといって、「何も手入れをしなくても同じ状態」であるとう意味ではありません。

確かに市場に出ている化粧品のほとんどが、肌の表面に成分がとどまっている状態です。
いわゆる角層の上の部分です。
それは、浸透しようにも成分が大きすぎて、肌のバリアを通り抜けることができないから。

でも肌表面しか潤わないからといって、それが美肌になれないという原因ではありません。

まず肌表面と一部が角層に浸透していけば、保湿しているということになり、肌のターンオーバーを促進(というか、元にもどす)ことはできます。

乾燥すると、ターンオーバーは乱れていきます。

保湿されていると、それだけで肌はバリア機能を高めますから、肌の状態はよくなります。

もちろん肌の奥、真皮層まで成分が届くということは特別な浸透技術がないとムリです。

でもそれでもお手入れをきちんとすることで、「見た目」を綺麗にすることは可能なんです。

キックボクシングエクササイズ

最近運動不足解消にキックボクシングエクササイズに通っています。

って言っても、スポーツジムに契約しているわけではなく、区のスポーツ施設に一回500円で参加できるクラスがあるんです。

これだったら、週1回通っても、月2000円。ホントに安いと思うし、区民の権利を生かすこともできるし、こんないいことはないと思っています。

キックのクラスは、格闘技系の動きをたくさん取り入れた有酸素運動で、とにかく、汗をかきます。

ストレス解消といっても、ボクシングのように誰かや何かを本当にキックしたりするわけではないのですが、それなりにエアーキック、エアーボクシングで、想像で腹の立つ誰かを思い出してパンチを繰り出すことはできますけどね。

もともとの筋力が弱いので、あまり大きな動きはできないのですが、それでも結構翌日は筋肉痛になっているので、運動不足解消にはホントにいいと思います。

参加人数も少なくて、快適♪

そりゃ、平日の昼に来れる人って、働いてない主婦ですもんね。

結構優雅だと思いますよ。

私は働いていないわけではなくて、SOHOなわけなので、かえってから仕事しようとおもっても結構体動かした後って眠くなったりしちゃうんで、最近はそのまま帰らず、パソコンを持っていき、そのまま帰りにファミレスでランチした後に、一仕事して帰っています。